Go to homeTwitterFacebookgoogle+rss-feed

「バイリンガルキッズ」が育つ音読習慣  (社)音読協会代表理事 本澤愛のブログ

~バイリンガルになるためには、楽しく、継続して英語に触れる環境を作ることが大切です。このブログでは、英語力、日本語力がアップする音読の方法をお伝えしています。お勧め書籍、英語絵本、日々のあれこれもお知らせしていきます。~

最近読んだ本&お勧め本

■ 最近読んだ本&お勧め本

─────────────────────────────────

4月9日

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原 和博 (著)

AI×ロボット技術が登場し、現在ある仕事のほとんどがなくなっていきます。

自分の人生をデザインするために、子供たちにどんな力を

つけさせたいのかを考えるためにもかなり参考になる1冊です。

藤原先生の本はだいたいすべて読ませていただいていますが、

毎度、学びが多いです。

─────────────────────────────────

■ 4月の絶対おすすめ音読本

─────────────────────────────────

【音読本!】

『Potty』 Leslie Patricelli

前回紹介した、『Hair』 のシリーズで、今回は、「Potty=おまる」

を始めて使うときのことをテーマにした内容です。

絵も文章も、とにかくめちゃくちゃかわいい絵本です!

著者の公式サイトはこちらです。全英語ですが、

とても楽しいサイトで著者のお人柄が伝わってきますね。

 

卒園、卒業の季節は、別れの季節ですね。

2017年03月30日 [メルマガ記事, 家族との時間]

卒園、卒業の季節は、別れの季節ですね。

 

私の息子と娘が通う保育園はちいさな認証保育所なので、

今年の卒園者は2名だけ。

そのため、3歳児クラスの園児とその親も卒園式に参列することになっています。

 

私の息子は2歳児クラスなのですが、

家がとても近かったこともあったので、

当日、そっと後ろの方から式の様子を

拝見させていただきました。

 

園にはいつもと違った緊張感があり、

先生の目にも親御さんの目にも涙があふれており、

私も、後ろの方で涙、涙、また涙。

 

2人の卒園生は0歳児からこの保育園に

いる子たちなので、思いれもひとしおだと思います。

 

たくましく成長したお二人に心から「おめでとう」を贈ります。

そして、2人の未来に幸多いことを心から祈ります。

<稲城>「えいご絵本のじかん」 日時:4月14日(金)

【最新講座案内】

親子で英語の絵本の読み聞かせが楽しめる

「えいご絵本のじかん」が稲城と調布で開催します。

(毎月1回のペースで開催予定です!)

 

<稲城>「えいご絵本のじかん」

日時:4月14日(金)

時間:10時30分~11時15分

場所:稲城 iプラザ 小会議室です。

*「畳のコナー」を設置しますので、赤ちゃんも参加可能です。

料金:1000円/大人1名(同伴の乳幼児は無料)

 

<調布>「えいご絵本のじかん」

日時:4月14日(金)

時間:14時30~15時15分

場所:調布市文化会館たづくり 10F 花水木(和室)

料金:1000円/大人1名(同伴の乳幼児は無料)

*和室ですので、赤ちゃんもゴロンと寝っ転がって参加できますよ。

 

<内容>

毎回5冊~10冊程度の英語絵本の読み聞かせを行います。

絵本の他に、おうちでもできる「英語の語りかけフレーズ」のミニレッスンもあるので、

「家でも英語を少し始めたいな」とお考えのママさんにお勧めの内容です。

 

HPより申込みが可能です。→http://ondoku.jp/

最近読んだ本&お勧め本

─────────────────────────────────

最近読んだ本&お勧め本

─────────────────────────────────

3月20日

短期集中3ヶ月英語英会話』 4月号

永年愛読しているNHKラジオで4月から新しくスタートする講座。

4月~6月のテーマは「めざせ!スポーツボランティア」です。

テーマに興味があったので、早速4月号を

購入して読んでみましたが、期待通りの良い内容になっています。

 

英語のレベルも中級程度で、

音読のテキストとしても活用できると思います。

 

是非、皆さんも手にとってみてくださいね。

 

─────────────────────────────────

■ 3月の絶対おすすめ本

─────────────────────────────────

【絶対読むべし!】

さよならの力 大人の流儀7

電車の中の広告でもおなじみの伊集院静さんの

本書は、悲しい別れをした経験のある人の心を

すっと優しく包んでくれるような本です。

私も実の父を14年前に亡くして、いまだに寂しい気持ちになりますが、

「つらいさよなら」を生きる力に変えていきたいと思わせてくれる本でした。

 

【音読本!】

『Hair』 Leslie Patricelli

世界的な大ベストセラーになっているシリーズ本です。

赤ちゃんが初めて髪の毛を切るときの様子がもうたまらなく最高にGOOD!!

絵も文章も、とにかくめちゃくちゃかわいい絵本です!

著者の公式サイトはこちらです。全英語ですが、

とても楽しいサイトで著者のお人柄が伝わってきますね。

http://www.lesliepatricelli.com/

音読協会のゴールデンサークルの ってなんだろう?

2017年03月27日 [音読協会]

今日から、協会ビジネスアカデミーにベーシックセミナーに

参加させて頂いています。

 

昨年立ち上げた「一般社団法人音読協会」の本格的に仕組みづくりし、

動かしていくための手法やマインドを学べればと思います。

 

1回目の内容で、すでに濃く、夕方には頭がぼーっとなってしまったのですが、

参加して良かったと思う気付きが山ほどありました。

 

セミナー中で紹介されていた、サイモン・シネックのゴールデンサークル

動画にも刺激を受けました。

 

 

あまりにも有名なスピーチなので、ご存知の人も多いと思いますが、「情熱」、「プレゼンスキル」、「内容の濃さ」、すべての点で素晴らしい動画ですね。

 

数年前にビジネスマン向けの音読講座でスティーブン・ジョブズのスピーチをテキストにしたことがありましたが、このサイモン氏のプレゼンもいつかやってみたいと思いました。情感が伴った内容のテキストの音読をすると、さらに効果がアップしますので。

 

サイモン氏が話していることを、自分の音読協会ではどう生かせるのか?

 

What(養成講座講座)を売るのではなく、Why(なぜ講座を私は開講しているのか?

 

なんのために協会を立ち上げたのか?)を、情熱をもって人に伝えるマインドになっているだろうか?

 

養成講座を受講した多くの音読インストラクターが活躍することで、「社会がこんな風に変わって欲しい!」「こんな社会になって欲しい!」という強烈な「思い」「信念」を伝えなくてはならないということを、考えさせられました。

 

私が音読協会を通して、実現したい社会とはどんな社会だろうか?

 

「日本中の図書館などの公的施設、

あるいは子育てサークルやカフェ、

ごく普通の保育園や幼稚園で

英語絵本の読み聞かせがどこでも行われているような社会」

 

「どの家庭にも英語の絵本があって、

親子で音読を楽しむことが普通となっているような風景」

 

「英語に対して過剰なほどのコンプレックスや苦手意識を感じて

教材やスクールに多額のお金を使う英語難民がいない日本」

 

「女性が「教える」という好きなことを通して輝き、

お金を得、しかも、子供の成長にも役立つような仕事をしている人が沢山いる社会」

 

その実現にどれだけ自分自身の情熱が伴っているだろうか?

 

講座の内容(What)にあれこれ頭を悩ませたり、

仕組みはうまく作れるだろうか?((How)

集客をどうすればよいのか?(How)に不安を抱く前に、私がすべきこととは――。

 

「私は社会をこんな風に変えたい」という熱い想いを持ち、

それを相手の心を動かすほどに魅力的に伝えること。

 

そして、共感が生まれた時、

私の想いに賛同して行動してくれる人が増えていくのだということを感じました。

 

「Why→How→What」のゴールデンサークルを常に念頭に、仕組みづくりを進めていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

親子で楽しめる「えいご絵本のじかん」が始まります!

 

親子で楽しめる「えいご絵本のじかん」が始まります!

 

これまで、稲城と調布で「音読入門講座」と題して、

「音読」の大切さや

「英語絵本選びのポイント」を

10回にわたってお伝えしてきました。

 

4月からは、新たに、もっと英語絵本の楽しさを

ゆっくり楽しめる講座を始めたいと思い、

「えいご絵本のじかん」を開講することになりました。

 

人気のあるORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)の

絵本は、参加者がじっくり絵を見て楽しめるように、

前回のような小さな本ではなく、

1メートル以上の大型本を使って読み聞かせを行います。

 

ORTの本の他にも、

0~3歳向けのとても簡単な英語絵本や、

それ以上の大きな子供たちも楽しめる絵本、

男の子受けする絵本、

女の子受けする絵本など、

いろいろな切り口で、読み聞かせをしていきます。

 

「ちょっとおうちでも英語の絵本を

読んでみたいな」という方はぜひ、ご参加くださいね。

 

お家で英語の語りかけを行うための

ミニレッスンもあります♪

 

今回は、赤ちゃんや、小さなお子さんも

参加しやすいように、畳コーナーをご用意しますので、

お気軽にご参加くださいね!

 

講座終了後には、30分ほど交流の時間も設けますので、

英語育児などの情報交換の場としてお楽しみいただけます。

 

HPより申込みが可能です。→http://ondoku.jp/

■ 最近読んだ本&お勧め本

─────────────────────────────────

■ 最近読んだ本&お勧め本

─────────────────────────────────

3月1日

茶色のシマウマ、世界を変える

日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった

小林りんの物語』石川 拓治   (著)

 

インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)を

創った小林りんさんという人物と、

そのプロジェクトの軌跡が分かります。

 

小林りんさんのような女性が、

日本にいることを誇りに思います。

 

すごく感動して読み、

私も社会のために頑張ろうと気持ちが沸き起こる、

強く後押しさせる強烈な本でした。

 

■ 3月の絶対おすすめ本

─────────────────────────────────

【絶対読むべし!】

脳と音読』 川島隆太+安達忠夫

2004年刊行で、ひと昔前の本ですが、音読をすることによって、

脳にどんな変化が起こるのかということを科学的な実証データをもとに

論じた本です。

まだはっきりしたことはわからない部分も多いが、音読の効果について

知ることができる1冊です。

 

【音読本!】

Oxford Reading Tree Dictionary

Oxford Reading Treeの絵本の中によく出てくる単語が約300個ほど、

絵付きで載っていて、とてもよくできています。

1つ1つに対する単語の説明もやさしく、的確で、辞書というよりも、

この本自体を普通の絵本のように音読して読むと楽しいですよ。

 

調布の映画祭知ってました?

「調布」では明日から3日間「映画祭」が

行われていることをご存知でした?

 

私は、稲城に住んでかれこれ4年近くになり、

時々は調布に行っていますが、こんな素敵なイベントが

毎年行われていたなんて知りませんでした。

 

知らなかったなんて、もったいない!

 

なんと、3日間で全34作品をすべて無料で観られて、

樹木希林さんなどのゲストの来場や、

保育付き上映、

ワークショップなど親子で楽しめる素敵なイベントなんです!

 

早速、明日は、親子で楽しめる映画が見られるということで、

下の娘と一緒に参加する予定です。

 

また、12日(日)には、アンパンマンの映画も上映されます。

これは、去年上映されたもので、実は我が家は去年の7月頃に

二子玉川の映画館で、もちろん有料でみたものです。

家族で、5000円程度しました(涙)

 

それが無料で見られるんですからすごいですよね!

 

おそらく、すごく込むんだろうなと覚悟しながらも

楽しんできたいと思います。

 

こんな、家族で楽しめるイベントがどんどん増えてきて

いた嬉しいですね。

 

 

英語音読入門講座が「調布」でも始まります!

英語音読入門講座が「調布」でも始まります!

─────────────────────────────────

「おうちで、こどもと一緒に英語を楽しく身につけたい!」

 

そんな声が続々と増えてきていると感じます。

 

特に、0歳~3歳のお子さんを持つ親御さんからは、

 

「英語を小さいうちから始めたいけど

スクールの送り迎えが大変そう、、、」

 

「どんな教材を使ったらよいのか分からない。」

 

「まだ小さいから、まともにレッスンはうけられなさそう」

 

と言った不安があがってきます。

 

そんなママさん、パパさんに、是非はじめて

頂きたいのが、絵本の読み聞かせであり、

「音読」なのです。

 

英語の絵本であれば、

おうちで、いつでも、楽しく続けれ、

効果も抜群。

 

0歳のお子さんでも、英語が苦手なママさんでも、

驚くほど自然と英語に力がアップしていきます。

 

一人でも多くの親御さんに、

今すぐにでも初めて欲しいと切に祈っています。

 

「稲城」につづいて、「調布」にも、

音読の楽しさを広げていきますよ!

 

もちろん、どこにお住いの方でも、

ご参加いただけます。

3月22日(水)「英語絵本音読入門講座」10時~11時

【最新講座案内】

<稲城>

3月22日(水)「英語絵本音読入門講座」10時~11時となります。

場所は:稲城 iプラザ 小会議室です。

料金:1000円/大人1名(同伴の幼児は無料)

 

<調布>

3月24日(金)「英語絵本音読入門講座」10時~11時となります。

場所:調布市文化会館たづくり 302 小会議室

料金:1000円/大人1名(同伴の幼児は無料)

 

・なぜ「音読」が英語力を伸ばすのに効果的なのか?

・音読はどのように応用したり発展させることができるのか?

・英語絵本10冊の英語絵本のデモンストレーション

・英語力が確実にアップする「音読貯金マップ」のご紹介

 

HPより申込みが可能です。→http://ondoku.jp/

講座の内容は大人向けですが、あかちゃん、お子様の同席も可能です。