Go to homeTwitterFacebookgoogle+rss-feed

「バイリンガルキッズ」が育つ音読習慣  (社)音読協会代表理事 本澤愛のブログ

~バイリンガルになるためには、楽しく、継続して英語に触れる環境を作ることが大切です。このブログでは、英語力、日本語力がアップする音読の方法をお伝えしています。お勧め書籍、英語絵本、日々のあれこれもお知らせしていきます。~

親子で楽しむための旅行ガイド

2014年05月06日 [出産・育児]

ゴールデンウイークはどこも混むので、
毎年なるべく家の近辺にピクニックに行ったり、
鎌倉や都心のイベントに出かけるなどして、
近場で過ごします。

その代わりに、6月には家族で海外旅行を計画しました。

新婚旅行以来の2年ぶりの海外。

 

今回は、今月要約1歳になるムスコも連れて行くので、
準備やらあちらでの滞在計画もいままでとはちょっと違って
くるので、早めの準備に準備を開始しました。

 

まずは、ムスコのパスポートを取得。
申請には、ムスコの顔写真が必要となるのでけど、
じっとしていられないので、どうやってとろうかと考えていたところ、
「証明写真」を簡単に作れるアプリがあることを知りました。

 

早速使ってみると、家で撮った写真を使って
簡単に証明写真ができました!

 

この写真で申請がちゃんとできるか最後まで
びくびくしていましたが、
無事、パスポートをゲットできました。

 

hawai000

 

こんな便利なアプリを開発してくださった方に感謝です!
もしこのアプリを使わなかったら、写真館で時間とお金を
かけてムスコの写真を撮らなければなりませんでした。

 

次に、ガイドブック2冊を購入。

hawai2

定番の「地球の歩き方」と「子供と一緒に海外旅!」

hawai1

を頼りに、すこしずつ計画開始!
小さい子供がいると、1日で行動できる範囲も
限られているので、一つの場所でハワイが満喫できる、
ハイアットハワイアンビレッジにホテルを予約。

 

滞在中の6月11日には、カメハメハ大王のお祭りもあるんですって!
その祭りの会場も歩いていける距離のホテル。
ビレッジという名前が付いているだけあって、
ホテルの中だけでも充分に楽しめるみたいですし。

 

夫も私もハワイは初めてなので、定番のダイアモンドヘッドにも行きたいし、
トローリーバスにも乗って見たい。

 

ハワイのガイドって、行く人が多いため、ほんとうに
いろんなのが出版されていますよね。

 

ネットでもお役立ち情報が調べられるけど。

 

やっぱり紙ベースのガイドをみると、
安心感があるし、行きたいところや、行ったところに印も
つけられて、後に大切な思い出本にもなりますしね。

 

出発まであと半月。

 

準備しているときが一番楽しい!ってことも真実なので、
いろいろ妄想しながら計画を立てようと思います。

 

夫には英語の勉強、もっと集中してやってもらうぞ!

私もがんばりま~す。